扉温泉/桧の湯(長野県松本市入山辺扉)

松本市内から里山の景色を見ながら走ること30分、道はさらに狭くなり、この先日帰り入浴施設があるのかと、思うほど、建物は平成13年に建て替えられたそうで木の雰囲気漂う新しい建物、入浴のみ300円(温泉博士利用)。アルカリ性単純温泉、透明の40.5℃の源泉が湯船に流れ排水口からオーバーフローしている。少し温めだがそれがいいと地元の方、
内湯から外に出ると石積みの露天、こちらも多量の源泉が注がれ、飲用の升が置いてある。
秋の雨が紅葉の始まった森をしっとりと霧で包み風情もある
画像

画像


駐車場の前に昔、来たことがある露天風呂の跡が池のように残っていた、なつかしい

ドライブ散歩のコース
乗鞍高原の「そば処 いがや」でいつものそば定食をいただいた、内容が前と変わったようだ、ヤマメの甘露煮とかやくご飯が無くなり代わりに葡萄の葉でつつんだ寿司飯が付いていた
画像

芸能人やTV取材の色紙が壁一面に貼られていた、中で あの”♪月がとっても青いから~”菅原 都々子さんの色紙が目に入った
画像


おいしくいただいて第一打席はヒット、次は第二打席、温泉・・目的の温泉博士掲載の「みたけ荘」へ、玄関の自動ドアーが開かない、電話すると本日はPM3時からとのこと・・空振りでアウト
また2時間かけて松本まで戻って 第3打席は扉温泉で なんとかセーフ
こんなに奥まで来たので帰りは山越えすることに、霧の薄暗い細い山道を登りビーナスラインに出た

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント