柵口温泉(ませぐち)/ 権現荘(新潟県糸魚川市大字田麦平)

市営の宿泊施設、以前に玄関まできてなぜか断念したことがある施設、日帰り入浴 770円(温泉博士利用)、
※泊り客優先で日帰り入浴はPM○時?までだそうです・・要確認
能生ICから里山の原風景を走こと20分、食堂や休憩の大広間もある、内湯の他に石積みの露天風呂、横にはきれいな水の川が流れ、露天からの眺めも良い、ナトリウム塩化物・炭酸水素塩温泉 : 45.2度 だが浴槽の温度は低目でゆっくり入浴できる。
露天は後付けだろう、内湯の浴槽から戸を開けて行くのだが高さが低いので頭をぶつけた、そこに「頭上注意」の貼り紙、これに気が付くようならぶつけないよと独りごと
画像

画像

画像

露天風呂の横に大きな杉の木が・・
その説明が脱衣場に貼り紙があり、昔はここは学校だったそうだ、そう言えば妻が女湯の壁に明らかにバスケットボールのゴール跡があったので不思議に思ったそうだ、
画像




今日のドライブ散歩のコースは、高速で上越IC、R8を海を見ながら名立道の駅で、今年改装したカウンタで今日の目的の一つ「地魚の海鮮丼」を食べ満足、小さいイカが丸ごと、赤い魚?など地魚ならではのネタ・・・うまかった(そば付き1180円)
画像

画像

そして 柵口温泉でゆっくり入浴・・・
親不知ピアパークの河童の陶芸家に会いに
画像

画像

この記事へのコメント

2011年09月28日 23:27
 柵口温泉、懐かしいです。91年7月に同じ大学のサークル仲間5人で能登半島を目指して車を走らせている途中、能生川上流でキャンプを張ったのです。そして、翌朝、柵口温泉で入浴しました。当時、露天風呂はなかったと思います。
 名立道の駅(当時、存在したか不明)は立ち寄りませんでしたが、旧能生町にある「マリンドリーム能生」でキャンプの食材を調達したり、自宅への土産としてベニズワイガニを購入しました。キャンプの朝食にハマグリを炭火であぶって食べましたが、強烈なうまさでした。
2011年09月29日 08:35
カツマティさん、コメントありがとうございます
仲間たちとの思い出はいいものですね。
能生はカニが有名で、昔は港前の国道8号の道路にカニの直売小屋がズラ~とならんでいました(昭和40年代)、それから立派な施設の中に移ったようです、今でもマリンドリームの中の「かにや横町」には9軒も有るそうです。
キャンプでの焼ハマグリの豪華な朝食・・・、うまかったでしょう