越後二ッ屋温泉/心の宿・やすらぎ(新潟県十日町市)

二ッ屋温泉は2軒あり看板には俵山温泉とも書いてあった。通りから数百メートル登る、里山の細い道、自然に囲まれた高台に二階建の建物、350円(温泉博士利用)、庭で作業していたご主人と会い今日は湯が準備出来ていないとのこと、残念がっていたワシらを見てわざわざ浴槽を加熱していただいた、少し待ってまだ温度は低かったが入浴が叶った。
その間周辺の散策コースや絶景ポイントなど話をしていただき温泉博士無料なのに本当に申し訳なく感じました
丁寧な宿のご主人を拝見してこの宿は固定のお客様が多いんだろうな~と思った
浜口京子ちゃんたちレスリングの方たちの写真が貼ってあったので利用されているようだった
単純硫黄冷鉱泉20℃,PH9.0 浴槽は透明で感じなかったがカランの湯を出したら硫黄臭がして良い泉質とわかる
※温泉手形利用の時はいつも施設の方に迷惑かからないように気を配って感謝して入浴しています、施設みなさんありがとございます。
画像

画像


帰りはグリンピア津南で休憩、入り口に農産物直売ができていた「はい こんちよ」店名、たぶんこちらのあいさつ方言だと?
画像

おやつは新潟らしい、こしひかりソフト・・甘み抑え・ツブツブ感じるのは米か?
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年07月10日 08:51
俵山温泉というと山口県の鄙びた湯治場が浮かびますが、新潟にもあるのですね。宿のご主人、優しい方ですね。私も温泉手形利用では、お湯を頂くという感謝の心を忘れないように努めています。カランから硫黄臭というのは温泉ファンには思わず、にっこりです。
2011年07月11日 08:50
きつぽんさん:名前二通りの疑問は聞かなかったのですがご主人のお名前が「俵山」さんのようでした。この付近の二ツ屋温泉/鷹の湯の源泉と同じだそうです。
これよりさらに奥に塩ノ又温泉、二軒があるのですがご主人によると一軒閉鎖してしまったそうです、前に行ったのですがその時は平日で日帰り入浴できませんでした