【そば処】/小川の庄・おやき村(長野県小川村)

県道から細い道を2Kmほど入る、道が狭く昇り坂とカーブ、途中この道でよいのかと思うほどのアクセスの悪さ、しかしいたるところに案内看板がありたどりつくことができる。ちなみに帰りは別な道から降りないといけない。
午前9時~午後5時30分(月曜日休み)
ここは信州のおやき「縄文おやき」で超有名だ、縄文時代の様な建物でおやきが食べられる・
が・ここの蕎麦も最高だ。
今回はシンプルにざるそば(700円)を食べた、小鉢2個(煮物と野沢菜セリ混じり)とネギの薬味の他になんと「生わさび」が付いてくる。
これを自分で摺ると香りがたってきて食欲が益々出てくる、平打ちの細麺で汁が絡むおいしい蕎麦
前回のブログhttp://yukimura.at.webry.info/200710/article_6.html  
画像

画像

画像


今日はまた長野に戻り
【虫歌の湯】へ 日曜日でまた台風接近の雨天のせいか超満員
http://yukimura.at.webry.info/200901/article_3.html
前回のブログ↑

この記事へのコメント