千手温泉/千年の湯(新潟県十日町市)

年中無休、500円(温泉博士)、
泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉、PH8.1でつるぬる系の肌触り、大きな特徴はこげ茶色の泉質で透き通っているがコーラ色、源泉53℃で湯量も豊富、内湯の他に露天もある、人気の施設で休憩室はいっぱいだった。駐車場からのアプローチが「がんぎ」アーケートとなっていていろいろな店が並んでいる、お焼きや餅、団子など伝統のうまいものがならぶ
画像

画像

画像

ワシの思ったこと
今回の地震の震源地、津南から栄村を通過した 電柱や家が傾き土壁は破壊された光景を目の当たりにした 
本当に一日も早い復興をお祈りいたします
被災地の事を忘れることなく、私たちができることの一つは「普通の生活」を送って日本経済が低迷することなく、被災地を支えていかなければならないと思います、
私たちが被災地を背負って行けるよう経済的体力をつけるため 過度な自粛はしないで行楽も外食も新車、新築も旅行も今までの様にみんながすることで税収も増加しく国の財政にも余裕が出てくるのではないかと・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

と~じ
2011年08月21日 20:06
こちら露天もあったんですか、気がつきませんでした
雪は多かったようですが、地震の影響があまりなくてよかったですね。
2011年08月21日 21:39
と~じさん、コメントありがとうございます
あらあら露天風呂、気が付かなかったそうで残念でしたですね。残念と言えば
まだ十日町市に合併する前(川西村)の頃に行った時、来場○○人ジャスト者に当たるところだったようで、スタッフの人たちがカウンターで数えてそわそわしていましたが・残念、ちょっと早かったようでした、景品の「新潟県産こしひかり」を横眼で眺めて通過したのを思い出しました。