皆神温泉(山道温泉)/虫歌の湯(長野県長野市松代)

松代に08年12月にオープンした日帰り温泉施設、何回か近くを通って看板は見かけたのですが駐車場はクローズされていたので気になっていたのですがようやく営業を開始した。平日600円、10時開館と同時に入館したが次々とお客さんが入って大広間はすぐにいっぱい。セルフで食事の注文もできる、「源泉名は皆神温泉:加賀井温泉と鉱泉の混合」と記載されている。あの加賀井温泉の一陽館とはぜんぜん違う泉質で透明でPHも6.9、やや薄く濁っているだけで成分はあまり感じない。ナトリウム、カルシウム塩化物炭酸水素冷鉱泉18.3℃、内湯は湯気でムンムンしている。露天は立派な銘石をふんだんに使った特大の広さでお金が掛かっていそうだ。感心したのは露天の屋根の木造だ。太い原木をそのまま使った大工の巧みの技、くにゃくにゃ曲がった自然の木を正確に隙間無く貼られた板や柱には感動。露天の造りは峠を越えた「十福の湯」(上田市真田)とそっくりだ(関係があるようだ?)
ちなみに「虫歌」とは近くの観音様の名前だそうです。
画像

画像

画像

画像

画像

画像
画像

内湯の床の石の自然の模様は「もしかして化石??」
画像

この記事へのコメント

加賀井温泉の息子^^
2009年03月08日 17:38
初めてコメントさせていただきます^^

私はまだ行ってないのですが、
一応、旧加賀井温泉(詳しくは毎朝温泉団地の温泉)を
鉱泉と混ぜんているようです^^

うちの温泉は全く入ってはいませんが、
お客様から、分けてるの???とか言われて(笑)

十福の湯と一緒で、リコー建設が経営しているようです。

一度行きたいと思ってま~す。。。
2009年03月21日 08:40
一陽館の息子さんコメントありがとうございました。
掲示してある「温泉の分析表」を見て泉質がぜんぜん違うので不思議に思っていたんです。加賀井温泉の一陽館
へは一昨年は連続1か月通って利用させていただきました。妻の腰痛もだいぶ楽になったようです。また行きます 。(内容は記事中の「一陽館」からリンク)