【そば処】小川の庄、おやき村(長野県小川村)

長野ー白馬間のいわゆる「オリンピック道路」から細い道を数キロ登る、曲がりくねった急坂を上った頂上にある。畑や山が見える里山の風景は最高、おやきが有名だが今回は蕎麦を目的に訪ねた。待っている間に試食の「混ぜごはん」はおいしかった。
画像
もり蕎麦650円、漬物皿と「わらびの煮つけ」の鉢と4センチくらいの生わさびが1本付いてうれしいね、自分で磨ると香りがたってくると食欲も増してくる、
画像
 わしが注文したのが「くるみそば」750円、すり鉢の中にくるみのむき実、自分で磨ってダシを入れて大きい鉢で蕎麦をいただく。満足感だ。スタッフの接客も良い。安くておいしく満足
画像
 
画像
 画像
画像

この記事へのコメント