幸村の散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 裾花峡温泉/うるおい館(長野市) から歴史の松代散策

<<   作成日時 : 2016/06/23 09:31   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 4

≪2016/06/15≫
毎度利用させてもらっている長野市内の日帰り温泉施設、一年ぶり
画像

内湯の浴槽は大小2個で、自家源泉は薄茶色い濁り湯のナトリウム塩化物泉、小さい浴槽は含硫黄ナトリウム炭酸水素塩冷泉を運び湯している
画像

露天風呂の造りは男女違うようで
曜日によって男女入れ変わるようだが来るのが同じ曜日なので毎回この露天風呂だ
画像

対岸の山肌と木木の緑を眺めての入浴

駐車場から玄関に向かっていたらにぎやかな笑い声が聞こえた脇を下ってみたら足湯に大勢の方が利用されていた
うるおい館の足湯設備が無料開放されていた
妻科の足湯
屋根もあるので
裾花川の川の流れの音を聞きながら本読んだりできそうです
画像

朝10:00〜日没まで利用可能、 冬季期間12月〜3月は休止


   ===========    ========

長野市内の松代へ街歩きに


旧松代町は昭和41年に合併して現在は長野市となったが
松代は
上杉と武田の川中島合戦の戦国時代
そして江戸時代は
真田家11代、約250年の間、
松代藩として10万石の城下町でした
幕末には志士たちに大きな影響を与えた佐久間象山を輩出し
さらに、昭和期の太平洋戦争末期には国家中枢機能の移転を目的として大本営の地下坑道が造られた

そんな 松代の長い長い歴史の中で
今年は真田家が納めた江戸時代に脚光が当たっている

NHKの大河ドラマ「真田丸」
ドラマの中で大泉洋さんが演じている真田家の長男「信幸」
がやがて初代藩主なった長野市松代も
たくさんのお客さんが来ていました。

(関ケ原合戦の後に、西軍に付いた父と決別を表すため「真田信之」と字を改めています)
画像


真田邸(新御殿)   
江戸時代の大名家の御殿としてその姿をとどめている
真田邸は江戸時代末期に真田家9代藩主 幸教が母の隠居所として建てたもので
明治維新以降は真田家の私邸として使われていましたが
現在は一般公開されています
入館300円



画像

画像

35もの部屋がある大きな屋敷
画像

客間、祝いの間の表座敷
画像

巾着型の豪華な釘隠し
画像

この縁側に座って庭を見ることが今日の目的でした・・・・・しばし殿になった気分で・・・
画像

中央に池があり背景に松代の山、街の中にあるとは思えない配置
画像

奥の間
画像

奥の間からの庭
画像

いくつかの部屋を使って真田丸ドラマ展を開催していました
出演者の写真やサイン色紙、ドラマの解説ビデオが流れていました
画像

ドラマで使った衣裳が展示されていました、ドラマをご覧の方はお分かりかと思います
画像

画像

真田家の末裔の方が今でも祭りのパレードで殿として参加されているそうです

まだ まだ松代は見どころがありますまた散策したいと思っています


●最後まで見ていただき ありがとうございます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます、裾花峡温泉は街中の温泉とは思えない様な環境ですね、このような温泉が近くだったら毎日通って温泉三昧をしたいです、露天風呂から見える対岸の景色もいいですが、その間に裾花川が流れているんでしょう、川のせせらぎを聞きながら温泉に浸かって瞑想にふけってみたいものです。
松代はこの前に一緒に行きましたね、真田の屋敷は綺麗に保存されていて驚きました、江戸時代の建物のようでうがその後も住んでいたので保存に良かったのでしょう。
小藩とはいえ真田の血筋を絶やさなかった真田の生き方は現代でも学ぶ所が有るようですね。
go
2016/06/24 08:23
go さんへ
こんばんわ、長野も雨が降るやら降らぬやらはっきりしない天気が続いています。歴史は苦手科目でしたがなぜか真田家だけは子孫でもないのに親しみを感じています(笑)、上田藩も真田信幸から仙石氏、松平氏と殿が変わっていたのですが関心のない事でしたね。松代へ信幸が引っ越しましたので松代には真田の宝物がたくさん残っているようです、今度またgo さんを案内したいと思います
幸村
2016/06/24 23:02
まったく未知の松代の街を散策した気分になりました!真田家の私邸は見事なものですね!山を借景にしたような庭園も見事です。今年は真田丸の影響もあり、賑わっていることでしょうね。うるおい館の露天は深さにもよるでしょうが、人がいなければひと泳ぎできそうな広さですね(笑)。雨とかは大丈夫でしたでしょうか。
sattoru
2016/06/25 03:14
sattoruさんへ
今年は当地の上田城は真田丸のおかげで賑わっているようです(人混みは苦手なので近寄らないようにしています)、この松代も観光客が多かったです、車のナンバーは関西方面が多いような気がします。年齢とともに昔の城下町や宿場町を散策するのが好きになりました。うるおい館の泉質はいいのですが温い湯ならもっと良いのですが・・・これからの季節は30℃位の湯にじっくり浸かりたいですね。
先日の大雨、九州の他に広島の西部も注意報が出ていましたので心配しておりました、sattoruさん地区は大丈夫でしたでしょうか
幸村
2016/06/25 22:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
裾花峡温泉/うるおい館(長野市) から歴史の松代散策 幸村の散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる