幸村の散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 河童の湯(長野県茅野市)と蓼科高原の桜

<<   作成日時 : 2016/05/05 09:34   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 6

≪2016/04/27≫
公衆浴場、コンパクトな地域の日帰り温泉施設、久しぶりに訪湯、400円、定休:木曜日
小さな休憩所はあるが食堂はない
画像


番台のおばさん・・イヤお姉さんに何で河童なのか伺った
古くからこの湯川村に伝わる『お洗馬淵の河童』のお話からだそうです

ある日、殿様の狩のお供をして来た侍が湯川に泊まり、
便所に行くと下から「尻の子」を獲ろうとした河童の手を侍はねじりとってしまった。
その夜、河童が反省して謝りに来た。
情け深い侍がねじり獲った手を返すと、
河童はそれをあっというまにピッタリとくっつけてしまった。
「河童は骨接ぎがうめーだ、お礼に骨接ぎの仕方をお教えしますだ」と
それからその侍は河童に教えてもらった骨接ぎの術で多くの人々を救ったと言うお話

画像

アルカリ性単純温泉、源泉56℃、PH8.6、
画像

湯口に立っている河童の石像これは雄河童なのか雌河童なのか?どっちもついてる(笑)
画像

露天風呂
画像

穏やかな風に乗って桜の花びらが露天風呂に舞い降りる
画像

露天風呂の脇を流れる小川、これが伝説の河童いる川なのか?
画像


帰路は河童の湯から3キロほど上がって蓼科高原を経由した

    ★★★ ★★★  ★★★

 聖光寺(茅野市蓼科高原) 
蓼科湖の近くに桜の名所で前にも桜の季節に来たことがあります

蓼科山聖光寺(しょうこうじ)は、トヨタ自動車が交通安全を祈願し昭和45年に建立したものです
標高1,200メートルに位置しているので、4月下旬から5月上旬という遅い時期に約300本のソメイヨシノが満開になる

画像

本堂
画像


境内の建物で桜を描いた日本画の展覧会も開催さていた
素晴らしい桜作品を拝見させてもらいました
(いただいたパンフレット↓)
画像

広い境内の桜林を散歩
画像

今年の見納めの桜になりました、
来年も元気で桜が見らてますように・・
画像



●名監督、小津安二郎氏の別荘です
いつも通過していた道でしたが気が付かなく
温泉ブログの「と〜じさん」のブログを拝見して知りましたが残念ながら休館で中は見られませんでした
http://tohji.at.webry.info/201602/article_16.html
画像

「東京物語」の撮影後に蓼科を訪れた際に蓼科を気に入り、別荘を建て「無芸荘」と名づけ晩年の7作品の脚本はここで執筆したそうです



●最後まで見ていただき ありがとうございます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
幸村さん、ご無沙汰しています。
無藝荘、休館ですか・・・残念でしたね。
移築したものだそうですが、趣のあるいい建物ですから、また日を改めて行ってみてくださいね。
聖光寺もキレイなところのようですので、サクラの時期に行ってみたいと思います。
と〜じ
2016/05/05 22:12
と〜じ さんへ
いつもありがとうございます、勝手にリンクさせていただきました、と〜じさんのブログを拝見して、映画監督か脚本家になった気分で囲炉裏端に座ってみたいと思っていました(笑)残念でしたが蓼科はたまに行くにでまた機会があると思います
幸村
2016/05/05 23:00
GW前の良い時期に行きましたね、そのあたりはGWには大分混雑するでしょう、河童の伝説は全国にも沢山ありますがそこの伝説は面白いですね。
露天風呂も河原に面した広い湯で桜の花びらが散って中々風流な湯の様で一句出たでしょう。
蓼科湖の近くの聖光寺の桜は海抜1200mになると四月末に咲くのですね、300本の染井吉野が一斉に満開になったらすばらしいでしょうね、桜の時期では無かったですが蓼科グランドホテル滝の湯に行く時に聖光寺で休んで散歩したことが有りますが広い庭園だったような記憶をしております。
私のGWは、昨日近くの山へ孫を二人連れて行って来ました、孫たちの初めての山登りの面倒を見ていたら、綺麗な花が咲いていたのですが写真を撮るどころではなくblogも長い間更新できないでいます。
go
2016/05/06 15:19
河童の骨接ぎですか、とても面白いお話しですね!骨接ぎのあとはリハビリで入湯ですね(笑)。そばの川から河童が現れたら、マッサージをお願いしたいです(笑)。それにしても日本は広いものです、当地では今年桜は一瞬の出来事でした(笑)。桜を愛でながらの入湯、いいですね〜。いつもながら写真もお見事です。
sattoru
2016/05/07 02:50
go さんへ
GWは孫と登山でしたか気を使って大変でしたでしょう、山歩きには良い季節ですので頻繁にブログ更新してください。GWは昨日やっと休み温泉に行ってきました、群馬県境の鳥居峠はまだ山桜が少し残っていましたが今年は暖かいのですべての花がいっぺんに咲いてしまった感じでしたね。蓼科のこのお寺も山門の仁王さんの新しいかったので帰って調べたら後から作った新しい寺のようだったです、今年の桜の見納め、来年の元気で花を見たいと思いました
幸村
2016/05/07 07:14
sattoruさんへ
河童伝説は当地にもあり、池に飼い馬を引きずり込もうとして失敗した河童は助けてもらった家に婚礼があったときお膳の器を揃えてくれた話です、そうですね源泉を教えてくれたりマッサージ河童もいいですね(笑)話作っちゃいましょうか。温泉津温泉は狸でしたね、実際、青森に夫婦河童の湯がありましたよ。素人写真をほめないでください、良く撮れる新しいカメラがほしくなりますよ(笑)
幸村
2016/05/07 08:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
河童の湯(長野県茅野市)と蓼科高原の桜 幸村の散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる