幸村の散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 穂高老人福祉センター(長野県安曇野市)

<<   作成日時 : 2016/02/25 23:14   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 4

≪2016/02/17≫
家を出るときは太陽が出ていたがやっぱり北アルプスの麓、 こちらは雪が舞う天気
計画していた大町の温泉施設に到着したがこの日は午後1時からとのこと断念して
穂高まで来た道を20キロ戻った
有明神社の入口
画像
合併前の町営施設 300円 10年ぶりだが入浴料は変わっていない
市外でも年齢も関係なく誰でも利用できる。
10年前ということは当たり前だがワシも10才若かった「老人」の文字も抵抗なく受け入れ始めたころ

画像



源泉は 有明温泉から引いてきているので、
特に冬は有明温泉は通行できないのでここはお勧め
温泉郷ではここは一番源泉の有明温泉に近い

画像

内湯だけで浴槽があつい湯とぬるめの湯と区切られている
アルカリ性単純温泉 69.3℃ PH8.6 。
わずか濁っているような無色、 露天は無く 石鹸シャンプーも備えてない。
画像

掛け流しだが源泉が熱いので 加水しているようだ。
あつ湯の浴槽は上の方が特に熱くなるので かきまぜのために循環している

画像


画像


休憩室はない、待合のベンチ椅子の壁に下がった川柳
画像
画像
・・・・・・我が家の酒瓶には「ぜんぶ薬」と書いてあったようなw

●最後まで見ていただき ありがとうございます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
自分も川柳を…、湯も酒も 最初は ぬるめの燗がいい
よいが廻れば 何度(何℃)でも(字余り)。10年前と料金が同じというだけでとてもいい温泉施設に感じます(笑)。
sattoru
2016/02/27 01:18
折角大町まで行ったのに残念でしたね、入りたい湯に行って入れないのはがっかりしますね、子供の頃の寒い日に銭湯へ行ったら休みの日でがっかりしたことを思い出します。
幸村さんは帰りに安曇野の温泉に入れて良かったですけれど、有明温泉というと中房の少し下ですよね、からかなりの距離を引湯をしているのですね、家の酒びんにも半分毒だと書いてあればいいんだけど、もっとも書いてあっても
”酒は百薬の長”で毒も薬にしちゃいますがね。
go
2016/02/27 11:59
sattoruさんへ
そうそう、”最初はぬるめの燗で”(笑)・・10年前のブログ記事にやっぱりぬるい方から入ったって書いてありました。三瓶みたいにぬるい湯なら何度でもいいですね。地元民は150円だそうですが300円でもありがたいですよね
幸村
2016/02/27 22:06
go さんへ
目的の場所が休みだったりすることはよくあります、事前に確認すればいいのですがそれも小さな旅の道中と思うようにしています。まだ家に湯がなかった時は友達さそって行くのも楽しみでしたね、テレビもない時代もなつかしいね。有明温泉は燕岳の登山口にある中房温泉の手前ですので13キロくらいありますね。きっとgoさんちの酒瓶は飲みすぎて字ぼがやけて薬って見えるのでしょうね(笑)
幸村
2016/02/27 22:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
穂高老人福祉センター(長野県安曇野市)  幸村の散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる