幸村の散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 三富温泉/白龍閣(山梨県山梨市) へ「雨氷」の峠越え

<<   作成日時 : 2016/02/13 21:55   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 4

2≪2016/02/05金≫
今回で2回目なのに間違えて方向違いにいってしまった
甲州市から
雁坂トンネルで埼玉県秩父に抜ける国道140号にある三富温泉だが、
もう一方の大菩薩峠を通って東京都奥多摩に向かう国道411号に行ってしまった
いずれも途中に趣のある温泉があり、
ナビに登録した温泉マークに向かって走り
10キロほど走って妻に違うんじゃないのと・・
昨年も近くの「笛吹きの湯」にもいったのに間違えてしまった

52度の天然温泉 毎分368ℓの豊富湯量 
 100%掛け流しの自家源泉が自慢の温泉宿に立ち寄り湯、500円
画像

フロントからエレベーターで降りるが地下ではなく、美しい渓流沿い面した浴室
大きな浴槽の内湯はやや硫黄臭のする透明できれいな湯がかけ流されている
画像

崖の岩肌を利用して作られている
画像

硫酸塩・塩化物温泉、新鮮な源泉が竹筒で2か所からダイナミックに注がれていて
注ぎ口では高めの温度だが大きな浴槽はちょうどよい湯加減になっている
画像

飲泉用のコップがあり汲もうとするとはじき飛ばされそうな勢い
飲みやすい源泉を味わった
画像

渓流を見ながらの入浴
画像

さらに一段下がった露天風呂
画像

注がれる源泉の音と自然の中に身を置く
画像

画像

よかったら4年前の動画をご覧ください





   ==================




先日、長野県の中央部を帯状に襲った、
上空が気温が高く雨で地表が氷点下とめったにない気象現象で
冷たい木の枝に降った雨水が凍ってしまう「雨氷」
重みで木が倒れ各地で被害がでた

山梨県に行くには諏訪南ICまで大門峠越えます
あれから一週間経ったのにまだ周辺の木々は凍ったままでした


ニュース
29日午後5時20分ごろ、長野県松本市の県道などが倒木で通行止めとなり、同市や隣接する山形村の宿泊客ら約320人が一時、孤立した。松本市の宿泊客らは30日夜までに下山し、けが人もなかったが、山形村では同日夜も30人が取り残されている。


大量の倒木は、雨が冷えて木に凍り付く「雨氷」の重みで枝が折れたり、木が倒れたりしたのが原因とみられる。

 松本市の30日午後のまとめによると、一時孤立したのは、旅館「扉温泉明神館」と日帰り温泉施設「桧の湯」の利用客や従業員ら計128人、約10キロ離れた美ケ原高原王ケ頭ホテルの利用客ら計118人と、三城地区の住民ら46人。山形村でも村道が不通となり宿泊施設の客ら計30人が孤立した。


宿泊者は倒木で道路も電気も不通になり暗く寒い一夜を過ごしたとのことでした
けが人がなくて良かったです

キラキラと太陽の光が反射してクリスタルガラスツリーのようで別世界
画像

画像

画像


通りかかった観光バスは徐行して乗客に見せていました
車を止めて写真を撮られてる方がたくさんいました
画像

木々の枝が垂れ下がっている光景を初めて見ました



●最後まで見ていただき ありがとうございます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
三富温泉の白龍角は渓谷の崖の上にある様ですね、エレベーターで渓谷の崖下の湯に行くような感じですね、野趣あふれる露天風呂がいいですね、4年前の動画に映っている対岸に氷のツララの様に見えるには?、岩から染み出る水が凍ったのですか、ツララを見ながら温かい温泉に浸かるのもいいかも。
先日のめったにない気象現象のことをニュースで見ていました、松本から葡萄の入山辺を通って美ヶ原に行く道の扉峠の道の様でしたがう回路が無くて大変だったようですね。
最近の異常とも思える気象現象でこちらの今日の最高気温が19℃であすの最高気温が3℃でいっぺんに16℃も下がるのですから、体調管理も大変です。
go
2016/02/14 22:07
go さんへ
おはようございます、今日の長野は曇りでこれから明日に向かって気温が下がる予報です、昨日は風の強い春一番が吹きましたのにあす朝はマイナス7℃のだそうです。
渓谷の氷の柱も今年は小さかったです。「雨氷」なんて初めて見ました、だいたいこの時期に雨が降ることはないのですが気象が変化していますね。でも一歩づつ春になっているんだと実感してます、goさんも山歩きが待ち遠しいでしょうな、お互い体調に注意して待ちましょう春
幸村
2016/02/15 08:31
白龍閣さんは趣のある施設のように感じます。そして湯量が豊富なのですね!うたせ湯だとさすがに熱い感じでしょうか(笑)。雨氷ですか、初めて拝見しました!見事なものですね、自然の力は美しくもあり、恐ろしくもありますね。氷をまといながらしなだれる木々の枝が、俺も温泉に入りたい…とぼやいているように感じました(笑)。
sattoru
2016/02/16 00:09
 sattoruさんへ
そうですね、ここは山あいの一軒宿で館内も趣がありました、打たせ湯のように源泉が注がれていましたが打たせ湯だとちょっと熱いかもしれませんでした。雨氷の枝も一緒に湯に入れてあげたいようでした(笑)そうとうな重さに耐えてうなだれていました、被害のあった山道はもっとすごかったのでしょうね、映像では木が根元から折れていました
幸村
2016/02/16 20:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
三富温泉/白龍閣(山梨県山梨市) へ「雨氷」の峠越え 幸村の散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる